学生でもできるネット副業とは?学生におすすめの副業5選

副業という言葉が定着してきた今、副業をしたいと考えているのは社会人だけではありません。学業が本業である学生も副業を始めつつある時代です。実際にネットを活用した副業で収入を得ている学生も多数存在し、中にはサラリーマン以上の収入を得ている方も珍しく無くなってきています。

今回は学生でもできるおすすめのネット副業を5つピックアップしてご紹介していきます。副業を検討している学生やネットを活用した副業を検討している方は参考にしてください。

学生はネット副業をしても問題ない?

結論、学生がネット副業をしても基本的には問題ありません。しかし本業である勉学に支障が出ないように留意する必要があるでしょう。もちろん将来的に独立を考えている学生は、学業と同等に力を入れ経験を積んでおくことで、将来的な自己実現につながるでしょう。

副業とはいえ、なかには企業やクライアントと直接のやりとりや金銭授受が発生する点から、年齢制限がある場合もあるので、その点は注意が必要です。そうでなくでも、何らかのお金のやりとりが発生するので、トラブルに巻き込まれる可能性は0ではありません。特に中学生・高校生はその点から考えても、保護者の同意を得た上で始めると安心です。

学生におすすめのネット副業① クラウドソーシング

まずが学生におすすめの1つ目のネット副業、クラウドソーシングについてお伝えしていきます。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは企業や個人が不特定多数の人に対して案件を募集している業務委託のプラットフォームです。単発で終わる仕事もあれば、継続して依頼される仕事もあります。

クラウドソーシングとして人気が高い「ランサーズ」や「クラウドワークス」は18歳以上という制限があるので中学生・高校生は利用できません。そのため基本的には大学生から利用できるサービスです。

クラウドソーシングには専門的なものでウェブライティングやプログラミング、簡単なものでアンケートやレビューのような案件があります。なかには漫画や商品のレビュー・感想を書くような副業初心者でもできる案件もあるので比較的はじめやすいネット副業です。また空いた時間に稼ぐことも、専門スキルを身につけ本格的に働くこともできます。

そして自分から仕事を探すだけでなく、依頼を待つタイプのクラウドソーシングもあります。代表的なものがココナラです。こちらは年齢制限のない、スキル売買のプラットフォーム。そのため中学生や高校生でも工夫次第で自分のスキルが売れる可能性にも期待できますね。

おすすめのクラウドソーシングサイト

▼年齢制限あり

・クラウドワークス:18歳以上

・ランサーズ;18歳以上

・シュフティ:16歳以上

▼年齢制限なし

・ココナラ

・Shinobiライティング

稼ぐためのコツ

・アンケートやレビューのような単価が低い案件は数をこなす

・ウェブライティングやプログラミングのスキルをつける

・まずはクラウドソーシングのプラットフォーム内で案件をこなし、実績をつける

特にウェブライティングは大学生にも人気です。案件をこなしながら学ぶことで将来的に稼げるようになるでしょう。

こんな学生におすすめ

・専門的なスキルを身に付けたい

 例)プログラミング、ライティング、デザイン

・パソコンを持っている

・継続力がある

学生におすすめネット副業② ポイントサイト

次は学生におすすめの2つ目のネット副業、ポイントサイトについてお伝えしていきます。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとはその名の通り、ポイントを稼ぐサイト。お小遣い稼ぎとして人気のサービスで、基本的に12歳以上であれば利用できる場合が多いです。

ポイントサイトは簡単なアンケートに答えたり広告をクリックすることで、ポイントが溜まっていくシステム。溜まったポイントは現金だけでなく、ネットショップなどで使えるオンラインマネーに換金できます。また銀行口座がなくても、電子マネーに換金できる場合は学生でもやりやすいですね。

おすすめのポイントサイト

・モッピー

・げん玉

・ポイントインカム

稼ぐためのコツ

・隙間時間や移動時間に簡単な案件をこなす

 例)広告のクリック、アンケート、アプリインストールなど

・友達紹介制度を活用する

高額ポイントがもらえる案件はクレジットカードの発行や口座の開設のような、年齢的にできないものが多いです。学生ができる案件は単価の低いものがほとんどなので数をこなすか、アルバイトや他の副業と並行するのが良いでしょう。

こんな学生におすすめ

・隙間時間や移動時間にコツコツと稼ぎたい

・スマホしか持ってない

・ネット副業は初めて

学生におすすめのネット副業③ アンケート・モニター

学生におすすめの3つ目のネット副業、アンケート・モニターについてお伝えしていきます。

アンケート・モニターとは

アンケートに答えたり、商品のモニターをしてレビューなどをこなすことで報酬がゲットできます。登録は無料でスマホがあれば誰でもできる副業なので、暇な時間や移動時間を活用してお小遣い稼ぎができます。

高い案件であれば1件1,000円のアンケートもありますが、このような案件は抽選の場合が多いです。内容によって報酬額が変わるので、定期的に案件をチェックしておくと良いですね。

おすすめのアンケート・モニターサイト

・リサーチパネル

・マクロミル

稼ぐためのコツ

・空いた時間に数をこなす

・抽選にかけて高い案件を狙っていく

スマホでできる簡単な案件が多い分、報酬の単価は低めです。また抽選もなかなか当たりにくい場合が多いので、アンケートやモニターに特化せずに他のものと並行して行うと良いでしょう。

こんな学生におすすめ

・スマだけでできる仕事を探している

・空き時間にコツコツ稼ぎたい

・簡単な副業から始めてみたい

学生におすすめのネット副業④ 不用品販売・せどり

学生におすすめの4つ目のネット副業、不用品販売・せどりについてお伝えしていきます。

不用品販売・せどりとは

不用品販売やせどりはメルカリやラクマのような、普段から使い慣れている人も多いフリマサービスを利用します。まずは不用品販売から始めてみましょう。自宅にある使っていないものを探して販売するだけ。状態が良いものや今は売っていないプレミアがついているものであれば、ある程度の額で売れることが多いです。

部屋の掃除ついでに使っていない雑貨や服、ゲーム機やカセットなどを探してみましょう。それらを出品して売れれば、副業として収入を得たことになりますね。

そしてその一段階上がせどりです。せどりは売るために商品を仕入れて、購入額に利益を上乗せして販売することです。リサイクルショップで状態の良いものを仕入れたり、SALEになっている商品を購入。そして購入額の20%ほどを上乗せして販売するのが相場です。せどりは購入のための資金が必要なので、学生にはリスクが高いでしょう。梱包や発送、購入者とのやりとりなど細かい作業が発生するので比較的時間に余裕がある学生におすすめといえます。

おすすめのプラットフォーム

・メルカリ

・ラクマ

・ヤフオク

稼ぐためのコツ

・状態の良いものを出品する

・将来的に売ることを考えて物を購入してみる

・購入者から高評価を得て、買ってもらいやすくする

こんな学生におすすめ

・捨てていない不用品がいっぱいある

・梱包や発送が丁寧にできる

・自由な時間が多い

学生におすすめのネット副業⑤ アフィリエイト

それでは最後に学生におすすめのネット副業、アフィリエイトについてお伝えしていきます。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは成果報酬型広告のことで、SNSやブログを利用した広告収入になります。ブログでの作業はやることが多く、すぐに稼ぐのは難しいでしょう。

またノウハウやスキルも必要です。しかし将来的に稼げるようになる可能性はあるので、学生のうちからアフィリエイトについて調べて実践するといいですね。

アフィリエイト以外にも広告リンクを貼るだけの「Google Adsense」という収入方法もありますが、こちらは18歳以上からになります。「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」は年齢制限がないため、中学生からでも可能です。

アフィリエイトの仕組み

・アフィリエイトサービスに登録して、審査に通る

・SNSやブログにアフィリエイトのリンクを貼る

・SNSやブログを閲覧した人がリンクをクリック、または商品の購入や会員登録などの成果を発生させる

・発生した成果に応じて報酬が得られます。

稼ぐためのコツ

・ブログの場合、SEOのノウハウを身につける

・諦めずに継続する

稼ぐのは難しいですが将来的に可能性がある副業なので、投資として継続することが大切といえます。

こんな学生におすすめ

・ネットビジネスで収益化を目指したい

・SEOのスキルやノウハウを身に付けたい

・将来的に稼げる可能性に投資したい

まとめ

今回は学生でもできるネット副業を5つご紹介いたしました。

前提として大事なのは学業に支障が出ないこと、保護者の同意を得ることです。副業はお金が発生するものなので、トラブルに巻き込まれないためにも自分で情報を集めてから始めましょう。なかには学生をターゲットに悪質なネット副業に勧誘し、トラブルになってしまうケースも珍しくありません。

今回ご紹介したおすすめのサービスやサイトはどれも安全なものなので、ぜひ参考にしてみてください。